注意!顔の肌のくすみを改善する効果的な方法とは?

 

 

顔の肌がくすむ原因は、乾燥していることと角質が溜まっていること血行不良などが挙げられます。

 

 

肌が乾燥していると、ツヤやハリのない肌になります。

 

肌の水分量が多いと、透明感が出てくすみが改善されるのです。

 

肌の水分量を増やすためには、保湿をしっかりと行うことです。

 

 

クレンジング剤はメイクをしっかりと落としつつ、肌に必要な水分や油分を奪い過ぎないものを使用するようにしましょう。

 

洗顔をするときに、擦らずに優しく洗うこともポイントです。

 

クレンジングや洗顔のあとは、ヒアルロン酸やセラミドなどが配合された化粧水をつけるとよいです。

 

ヒアルロン酸やセラミドには、肌の水分量を高める作用があるため乾燥肌の改善に効果的です。

 

 

 

肌に古い角質が残ったままだと、肌がゴワゴワしてくすんで見えます。

 

そのため、角質を除去することもくすみの改善には効果的な方法です。

 

 

角質のケアは毎日ではなく定期的に行いましょう。

 

なぜなら、スクラブは肌にとって刺激が強いためです。

 

 

肌が生まれ変わるサイクルは28日ほどです。

 

早すぎても遅すぎても肌トラブルの原因になるのです。

 

 

早すぎると、まだ成熟しきっていない肌細胞が表面に出てきてしまいます。

 

未成熟な肌細胞はデリケートな状態のため、外部からの刺激を受けやすいのです。

 

遅すぎると古い角質がどんどん溜まり、くすんで見える原因になります。

 

 

 

血行不良も、顔の肌がくすんで見える原因の1つです。

 

静脈が透けて見えることで肌がくすんでいるように見えます。

 

また、血行が悪くなると肌のターンオーバーも正常に行われにくくなります。

 

 

肌のターンオーバーが促されないと角質が溜まるため、よりくすんで見えてしまいます。

 

 

血行不良が原因による顔のくすみを改善する方法は、マッサージをして血行を促すことです。

 

クリームなどを塗って滑りをよくしてからマッサージを行いましょう。

 

クリームを塗らずに行うと、肌が摩擦によって擦れてしまいます。

 

くすみの原因になってしまうため、強く擦らないように注意してください。

 

 

ダブル洗顔不要!


肌にやさしいこんにゃくスクラブが
汚れやメイクに吸着!


擦ることなく日焼け止め・メイク・角栓までスッキリ落とす!


使用後のツッパリもなく肌が潤うモチモチ肌に!
まるで美容液で洗っているような使い心地のよさ!


今なら「全額返金保証」付き!


↓↓詳細はこちら↓↓