乾燥肌の方!顔の肌がつっぱる原因と対策方法・注意点とは?

 

 

お風呂上りや洗顔後などに、肌が、つっぱった感じを受けることがあります。

 

これは肌の水分が一気に蒸発して、乾燥してしまうことが原因です。

 

 

顔の肌では、表面の角質層を作っている角質細胞が、細胞間脂質によってつながっています。

 

この細胞間脂質が、水分を保持する役割を担っているのです。

 

 

この水分保持に大切なものが天然保湿因子(NMF)肌表面を覆っている皮脂などの油分です。

 

 

ところが、洗顔などで、皮膚表面の汚れを洗い落とすと、NMFや皮脂などの油分も一緒に洗い流されてしまいます。

 

そのため、洗顔後、何もせずに放っておくと、肌から水分が蒸発していき、つっぱる感じになるのです。

 

 

こうしたお肌のつっぱり感は、肌トラブルの原因にもなります。

 

乾燥したままの肌は、角質層が壊れてしまい、化粧水や美容液などが浸透し難くなります。

 

そのうちに肌がぼろぼろになってきて、少しぐらいの水分補給では、手の施しようがなくなってしまいます。

 

 

 

肌の乾燥の原因と対策には、洗顔が大きくかかわってきます。

 

メイクや汚れなどを落とすために洗顔石鹸などを頻繁に使っていると、肌の保湿因子や油分が失わるので、水分保持が出来ず、肌の乾燥を起こします。

 

洗顔料やスキンケア化粧品などが肌にあっていない場合も、お肌の乾燥を起こすことがあります。

 

 

 

これらの対策方法としては、洗顔の回数を減らし、肌の水分と油分をしっかりと保つことです。

 

 

 

洗顔の回数を減らすとメイクなどの汚れが落ちにくいと思う方は、ダブル洗顔がいらない洗顔料を使うとよいでしょう。

 

洗顔料によっては、オイルクレンジングより汚れ落ちが良く、毛穴までしっかり洗えるものもあります。

 

 

洗顔で、保湿成分が洗い流されることを心配する方は、保湿成分が充分に配合された洗顔料を使用しましょう。

 

保湿成分配合の洗顔料なら、洗顔後も肌ストレスを軽減してくれるので、安心して使用することができます。

 

 

お肌の乾燥は、あらゆる肌トラブルの原因になるため、洗顔料には、汚れを落とす効果と保湿効果が高いものを選びましょう。

 

 

ダブル洗顔不要!


肌にやさしいこんにゃくスクラブが
汚れやメイクに吸着!


擦ることなく日焼け止め・メイク・角栓までスッキリ落とす!


使用後のツッパリもなく肌が潤うモチモチ肌に!
まるで美容液で洗っているような使い心地のよさ!


今なら「全額返金保証」付き!


↓↓詳細はこちら↓↓