メイク落としが面倒!メイクを落とさないデメリットに注意!

 

 

仕事や飲み会で疲れて帰ってきて、ついメイク落としをしないで寝てしまうというのは女性の中であるあるだと思います。

 

次の日の朝は不快感と共に起床することになるでしょう。

 

この不快感以外にもメイクを落とさないデメリットはあります。

 

 

まず、肌荒れの原因になります。

 

メイクを放置してしまうと、汚れが毛穴に溜まってしまいます。

 

その毛穴の汚れは酸化し、吹き出物や黒ずみへと変化していきます。

 

これが角栓やにきびの原因になるのです。

 

 

それを繰り返していくとニキビ跡がシミになり、毛穴がどんどん大きくなっていってしまいます。

 

酸化する際には微生物も発生するので衛生上もとてもよくないです。

 

 

 

また、次の日の化粧のノリも悪くなってしまいます。

 

寝る前に肌のケアをしていれば、肌は睡眠中に保湿成分をしっかり吸収してくれます。

 

 

一方、毛穴に汚れが詰まった状態で寝てしまえば翌朝の肌のコンディションが最悪なのは言うまでもありません。

 

水分がない状態なので肌はからからです。

 

このような悪影響を及ぼすことから、女性がメイクを落とさないで寝ると10日は老けるといわれています。

 

もし寝てしまっても翌日ごしごし落とそうとするのはやめましょう。

 

優しく、ゆっくりマッサージをしながら落としていきましょう。

 

 

 

最悪の場合、目の病気につながる恐れがあります。

 

マスカラやアイライナーが眼球を刺激し結膜炎を引き起こしてしまったり、涙袋にファンデーションがつまっていることでものもらいになってしまう恐れもあります。

 

 

 

どうしてもメイクを落とすのが面倒ということならば、クレンジングを変えてみましょう。

 

W洗顔の必要がないものを使うとよいでしょう。

 

加えて、メイクの落ちがよく、洗ったあと肌がつっぱたりしない、保湿効果もしっかりしてくれるといったようなことに気を付けながら選ぶようにしましょう。

 

 

また、毛穴を小さくするためにも、角質を落としてくれる効果を持つものはさらに良いです。

 

面倒臭がりの方には多くの機能が付いたものをおすすめします。

 

ダブル洗顔不要!


肌にやさしいこんにゃくスクラブが
汚れやメイクに吸着!


擦ることなく日焼け止め・メイク・角栓までスッキリ落とす!


使用後のツッパリもなく肌が潤うモチモチ肌に!
まるで美容液で洗っているような使い心地のよさ!


今なら「全額返金保証」付き!


↓↓詳細はこちら↓↓